進化するしわ治療

シワ

美容整形でのしわ治療は、簡単に利用できる施術、持続性のある施術など、利用者の立場に立ったものが実施されています。今後も利用者は増加し、しわ治療の内容についても、安全性をもったより進化した治療になっていく事が予想されます。

詳しくはコチラ

埋没法の紹介

二重になりたいという方にオススメの埋没法はクリニック選びが重要になってきますよ。気になるクリニックはここで探しましょう。

若々しいお肌を取り戻したいという方はしわの治療を行いましょう。全盛期のお肌が蘇って日々が楽しくなりますよ。

メスを使わず二重まぶたに

美容整形

生まれつき二重まぶたの人にとってはなかなか実感しがたいことですが、一重まぶたの人が二重まぶたに対して持つあこがれは相当強いものがあります。そのため、まぶたを二重にするための美容医療は常に高い需要があります。 二重まぶたを形成する技術の中で、現在もっとも人気を呼んでいるのが埋没法と呼ばれるものです。埋没法は、まぶたの皮膚を内側にくぼませてヒダを作るというものです。具体的には、まぶたを裏側から折りたたみ、極細の糸で留めます。糸はそのまま埋没してしまうので、抜糸の必要はありません。 埋没法が人気なのは、メスを一切使わないという点にあります。傷痕を残すことがなく、ダウンタイムもほとんどありません。また、手術時間が10分前後と短くて済むというのも人気の理由となっています。

技術も大幅に進歩

この埋没法は古くから行われている美容医療の手法ですが、以前は時間が経つとかなりの確率で元の一重に戻ってしまうという課題がありました。また、元に戻らないまでもだんだん糸が見えてきてしまうようになることもありました。 そのため、永続的な効果を望むなら脂肪を切り取ってヒダを作る切開法を選択するしかなかったのですが、これには目元にメスが入るということで不安を抱く人もいました。 しかし現在の埋没法においては、上記のような課題はかなりの程度解決されています。というのも、従来は皮膚と結膜を糸で結んでいたのですが、最新の治療法では皮膚と筋肉を結ぶようになっているからです。これにより糸が見えてしまうトラブルが解消されることになりました。また糸で固定する箇所を増やすことで、元に戻ってしまうリスクもかなり軽減されています。

女性のプロポーションにとって大事なのは胸の大きさです。豊胸手術には最新の技術で目立たない、自然な仕上がりが期待できます。

ゆっくり少量食べる

食事

健康的な若返りのダイエットをするためには、できるだけボリュームのことなどを考えないで、ゆっくりと食事を楽しみながら、量よりも質を大事にして食べていくことが大事になってきます。またいまは美容整形で部分痩せなども可能になっています。

詳しくはコチラ

脂肪注入法で自然になる

美容整形

豊胸にはメスを入れる手術とメスを入れない手術があります。メスを使わない手術の方が人気があります。その中でも脂肪注入が最も人気があります。そのダウンタイムは1週間から2週間程度です。手術後、肌に違和感を感じればすぐに医師に連絡しましょう。

詳しくはコチラ